高性能でオシャレな新築注文住宅・リフォーム・リノベーションができる工務店です。

超寿命の秘訣は国産無垢材

■一度家を建てたら一生住める家を作る

151210-10Rigoloでは、一度建てた家に一生住める事を考えて家造りをしております。
そのため長寿命なモノを積極的に活用しています。
●100年の耐久性のある骨組み
●2030年基準の断熱性能
●数十年間安定して使える窓
●30年程度の耐久性の外壁や屋根
●湿気を排出するトリプル通気
●メンテナンスしやすい汎用部品の採用

などです。
基本の考えは、骨組み、窓、屋根、外壁などは高耐久のものを使い、エアコン、給湯器など、必ず壊れるものは汎用品を使い交換しやすいようにしています。

■外国産の木材を、骨組みに使用しません

151210-120
151210-121写真は国産木材と外国産木材を、野ざらしで長期間放置した耐久性実験です。
ホワイトウッドは4年後、ベイツガは8年後には崩れています。
もともと大工など木を加工している職人たちの間では、「ホワイトウッドの耐久性に疑問があるのでは」と言われていましたが、実験の結果からもやはり耐久性が無いことは明らかです。
残念ながらこのホワイトウッドは建築業界では広く使われる材料となっています。
多くのハウスメーカーや工務店では、価格の安さと入手のしやすさから、骨組み(構造体)にもこのホワイトウッドを使っております。
どんな木材を使っても家の木材は雨ざらしになるわけではありませんので、30年程度の耐久性はありますが、弱い輸入材はそれ以上の耐久性は疑問です。
またシロアリの食害にもあいやすい為、当社ではホワイトウッドなどの輸入材は家の骨組み(構造体)には使用していません。

■安心の国産無垢材で100年の耐久性

151210-11Rigoloの家の骨組みは、国産の高品質な桧と杉を使用しています。
それも接着剤で貼りあわせた集成材ではなく、木をそのまま使う無垢材です。
当社の使う家の骨組み(柱や梁などの構造体)は、三重県の熊野で作っています。
国産木材なら何でも良いという訳ではなく、木の産地、山の管理、製材、乾燥など、全てにおいて良い状態を
保つことで、やっと高品質で高耐久な木材が提供できるのです。
Rigoloでは熊野の製材会社である野地木材へ直接出向き、加工所を見学し、管理や工程や材の品質を確認し、当社の骨組みに採用しました。
一生住める家にするためには、品質の良い強い木材を使うことが必須です。
自信をもってお勧めする、Rigoloの国産無垢材の骨組みです。

■こんな所まで国産無垢材

151210-122写真は屋根施工中のものです。
屋根の下地板(野地板と言います)にも、国産無垢材を使っています。
屋根は太陽の熱を受けたり、雪が積もったり、暑さ寒さが最も過酷な場所です。
耐久年数を考えた時に注目されるのは屋根の仕上げ材で、瓦やガルバニウム鋼板などに目が行きがちですが、その屋根の仕上げ材を支える下地板が長持ちしない材料であれば屋根全体として長持ちしません。
Rigoloでは屋根の下地板(野地板)、垂木や母屋(屋根の骨組み材)なども全て国産無垢材をつかった贅沢仕様。
耐久性が必要な場所には妥協しないのがRigolo流です。

■木材劣化に大敵な湿気を排出する

151210-123家を長持ちさせるには、木材を乾燥させ、木の健康状態を保つことが重要です。
日本には法隆寺のように千年以上経過した木造建築が存在しており、住宅でも築80年以上の良い木を使った家は木の健康状態が良い物があります。
これは木が上手く乾燥できていることによって、木材が本来の力を発揮し長持ちしている為です。
逆に築20年~40年の住宅では、この外壁通気ができていない建物が多く、築80年の住宅より木材の状態が悪い家を多く見かけます。
Rigoloの家では、外壁通気、屋根通気、床下通気をそれぞれ設けているトリプル通気で、湿気を外部に排出し、木材の健康状態を保つことにより長寿命化を実現しています。

■防蟻薬剤に頼らない、換気によるシロアリ対策

151210-124シロアリは暗くジメジメした環境でないと生活できません。
そこでRigoloでは床下通気を行い、床下が換気された状態を保ち、低湿気の環境にしています。
シロアリが住めない環境にすることによるシロアリ対策です。
さらに、さらにシロアリ被害の少ない樹種(国産の桧や杉)を採用することで、そもそも食べられにくくしています。
さらにさらに、万が一にシロアリの食害が備え、長期10年間のシロアリ保証をしております。
有害な防蟻薬剤なしで新築時には10年間1000万円の保証を付けております。

■シロアリ保証の延長料金が格安です

Rigoloの家は、10年経った後も有害な防蟻剤の使用なしの床下点検のみで5年間の保証の延長ができます。
償金額は500万円で、費用は3万円と格安です。
一般的な防蟻薬剤によるシロアリ対策の場合1度の施工でおおよそ10万円ほどかかります。
30年間に4回の防蟻処理を行う場合、当社の点検による保証では3万円X4回=12万円に対し、防蟻薬剤は10万円X4回=40万円ですので、28万円もお得になります。

■長期優良住宅に標準対応

160825-01
長期優良住宅とは、国が定めた長持ちする
家の基準です。
100年程度使える家を目標にしており、
耐震性や断熱性(省エネルギー性)などが
一定の性能を超えるものです。
Rigoloでは、全て長期優良住宅です。

■長期優良住宅は税金も安くなる

160825-02
住宅ローンの現在額の最大枠が多くなったり
登録免許税と固定資産税が安くなります。

リゴロへのお問合せ、現地調査のご依頼は TEL 0120-10-3864 【受付時間】9:00-17:00(日・祝除く)
時間外でも対応出来る場合もございます

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
お問い合わせ、資料請求、見積り依頼

コンテンツ

お問い合わせ、資料請求、見積り依頼
PAGETOP
Copyright © Rigolo株式会社(リゴロ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.