高性能でオシャレな新築注文住宅・リフォーム・リノベーションができる工務店です。

リノベーション

  • HOME »
  • リノベーション

リノベーションとは

家全体改装すること=リノベーション

かつては大規模リフォームと言っていましたが、IMG_2098_result
最近リノベーションというようになりました。
多くの方が聞いたことあると思いますが、
リフォームとなにがちがうのでしょうか?

なぜリフォームと言葉を分けるようになったのか?

リフォームは、修繕(古いものや壊れたものを新しいものへ交換する)という意味合いが強く、
リノベーションは、家族構成の変化や将来を見据えて、イチから再設計しなおし付加価値を高める
という意味合いのため、
リフォーム=交換、
リノベーション=革新的に使いやすく

と目指す方向が違ってくることから、言葉がわかれるようになりました。

中古マンション+リノベーションが流行

いま、中古のマンション買って、入居前にリノベーションする方が増えています。
そこには新築マンションにはない魅力があります。
新築マンションでは、キッチンなど住宅設備機器や内装はあらかじめ決まっていることが多く
変更出来たとしても色が選べるといった程度であるため、自分の好みに合わせた設備機器や内装にすることができません。
そこで、中古マンション+リノベーションを選ぶと
1.住宅設備機器や内装は自分の思い通りにできます。
2.マンションは耐久年数60年程度なので、まだ十分使える
3.新築マンションより、2割~5割安く住める。
4.新築マンションのように値下がりが激しくない

などといったメリットがあります。

今住んでいる家をリノベーション

家を建て直すのが良いのか、それともリノベーションするのがよいのか
迷うという方がいると思います。
それぞれの家庭により事情が様々ですので、一概には言えないのですが
あえて指標を記載します。

リノベーションがおすすめの家
予算を抑えたい場合
建て替えると小さくなってしまう家
立派なオウチ
構造材などの耐久性が残っている家

建替えを検討する家
老朽化の激しい家
昭和56年以前の家(2015年で築33年以上の家)
住みたい家の理想と現状の家との差が、かけ離れている場合

おおよそですが、戸建てですと1500万円以内がリノベーションか建替えかの目安になります。
また、リノベーション時には一時的に引っ越しが必要となる家もございます。

中古住宅+リノベーションという、新しい選択肢

140727-hanko
いま、中古のマンションや、中古戸建住宅を買って、
入居前にリノベーションする方が増えています。
そこには新築マンションや、新築の建売住宅では出来ない魅力があります。
制約はありますが、自分の好みの内装に出来るのはモチロン、コダワリの設備機器をいれたり、間取りも自分たちの為に作れます。
まるで、注文住宅の素敵さや自由さを手にしながら、価格はリーズナブルに抑えられる。
中古は物件によって耐久年数とかありますが、高額な新築注文住宅だけだった自分のあこがれの住まい方が、中古+リノベという選択肢もアリということで
いま注目されています。

リノベーション お役立ち情報
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Rigolo株式会社(リゴロ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.