先日、現在新築住宅工事中の名古屋市南区T様邸にてJIO(日本住宅保証検査機構)の

基礎配筋検査でした。

 

 

 

 

 

 

Rigoloでは、すべての新築住宅でJIOの瑕疵保険に加入しております。

瑕疵保険とは、国土交通省認定機関のJIOと提携し建設中も、建ててからも安心の保証を提供する

ものです。

詳しくはJIOのHPでご確認いただくと良いのですが、

家を建ててから、瑕疵(雨漏りや構造上の不具合)などが発生した場合、事業者(弊社)に不具合に

対する保証を義務付け、また補修にかかる費用をJIOが保証する保険で、最高2000万円、10年間の

保証を標準装備しています。

 

保険の加入にあたって、建築中に現場検査(基礎配筋検査、躯体検査、防水下地検査)を実施します。

検査では建築士の資格を持ったJIOの検査員が、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する

部分」についてチェックし適合と判断されなければ保険加入できないので、建設中も安心です。

 

Rigolo家には、JIOの瑕疵保険のほかにも地盤保証、しろあり保証もお付けいたしますので建てたあとも

安心してお住まいいただけます。

詳しくはアフター・保証などをぜひご覧ください。