システムキッチンの食器洗い乾燥機の交換工事を行いました。

食洗機を交換する場合、現在付いている食洗機の大きさを調べる必要があります。

幅:45cmと60cmがあり、幅45cmが付いている場合が殆どです。

キッチンの奥行き:60cm、65cmがあり、大抵は65cmです。
奥行き60cmのものは選べる製品が少なく、奥行き65cmのものは選べます。

キッチンの天板までの高さ81cm程度が標準。
下部に取り付ける板で調整可能な場合が多い。
海外製(ガゲナウ等)は、81.5cm以上必要で、国産メーカーのキッチンに設置出来ない場合が多い。

選べる会社、Panasonicが殆どです。
ガス機器メーカーのrinnaiや、海外メーカーのGAGGENAUやミーレ(Miele)などもありますが、
国内の市場はほぼPanasonicが独占です。
卓上型に至ってはPanasonic以外のメーカーは壊滅してます。
一定数売れる製品なのですが、儲けが少ないのか各メーカー撤退しちゃったんです。
そこで、今回も安心のブランドPanasonicにしました。
http://sumai.panasonic.jp/dishwasher/products/
ラインナップの最上位機種の、NP-45MD6Sを選択しました。

DSCF0315_resultDSCF0316_result
元々は写真1枚目のキッチンと同じ色の扉だった食洗機。
十数年経過し、水漏れの故障を起こしていました。
工程1:まずは古い食洗機を取りまずします(写真2枚目)
DSCF0319_resultDSCF0322_result
そこに新しい食洗機を設置して、配管をやり直して完成です。
朝から工事を行い、午前中で終わる工事です。
DSCF0323_resultDSCF0324_result
最後に下の蓋をしめて完成。
古いキッチンですと扉の色は変わってしまいまいます。
最新型の食洗機の使用感はいかに??
今度会った時に、感想を聞いてみたいと思います。