昨日は新築のS様邸の地盤改良工事を行いました。

DSCF9679_resultDSCF9681_result

まずは配置をしっかり出して、改良する場所に目印をしていきます。

DSCF9692_resultDSCF9753_result

そこで、重機の登場です。
今回の地盤改良工事は、柱状改良という工法です。
このデカブツで円筒状に穴を掘りながら、セメント粉と水と現地の土をかき混ぜていきます。
そうすると、電信棒のようなコンクリートの柱が地中に出来上がります。
今回はそれを29本作りました。

DSCF9742_resultDSCF9744_result

グルングルン掘り進め、最終的に右写真のような状態になります。

DSCF9758_result

時間がかかり、夜になってしまいました。
これで安心できる地盤になりました。
万が一、不同沈下が起こった場合、最高5000万円までの補償をつけています。
諸条件などございますので、もしよければお問い合わせ下さい。