今日は、今施工中のA様邸で打合せをしてきました。
DSCF8948
うちのエースの倉科大工は、丁寧な仕事で顧客からの人気も高い大工さんです。
今日は床下地を作るための工事をしていました。

DSCF8966DSCF8952
さて、木造住宅で築40年ほどのA様邸。
お風呂周りの柱は少し劣化しておりました。
今回のプランでは、ここの柱は撤去して、別の場所に柱を立てるので問題なしです。

昔の住宅で使われていた土壁。
最近では使われることがなくなってきましたが、断熱効果や調湿効果があり、近年再注目されております。
今回は壁内部に土壁を残しながら、内壁側で耐震補強を行っていきます。
DSCF8957DSCF8945
今のところ、金物を設置して抜け留めをしています。
また、一部梁(横の構造用の木材)の補強をしております。
電気の配線もこれから直していきます。
壁の中に隠れて見えなくなってしまう部分も、丁寧な施工を行い、地震にも強い家を作っていきます。