sin-siro_result
Rigoloの家(新築)は、2015年から薬剤なしでシロアリ10年保証を始めました。

白蟻の対策は、一般的には防蟻剤という薬剤(毒物)を散布することで対応しております。
昔は強い防蟻薬剤が許可されておりましたので、薬剤で10年保証ができましたが、
シックアウス症候群のように、人間にも害を与えてしまうことが分かり、強い薬剤は禁止されました。
近年では弱い薬剤を使うようになり、保証期間は通常5年間です。
ただ弱いにしろ薬剤を使いたくないというのが私達Rigoloの考えです。

matu023
Rigoloでは2015年より、まったく薬剤を使わない、(自然由来の薬剤も一切使わない)で
シロアリ被害に対して10年保証を開始しました。
妊婦さんや小さなお子様の居る家庭でも安心して住むことができます。

白蟻に対してしっかり対策をしておりますが、もし万が一被害にあってしまったら…
どんなに強い薬剤を使っても100%の家で被害が無いということはなく、
どれだけ対策しても一定の割合で被害が起こってしまうのがシロアリの恐ろしい所です。
その場合被害に対して、どこまで補償できるかも大きな課題です。
当社では、最高1,000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。
この金額は業界標準の2~3倍です。(他の補償は、300万円や500万円補償が多い)

※ただし、シロアリ被害が発生してしまった場合、シロアリ退治が必要となり、その時には薬剤を使わざるおえなくなります。
被害発生の確率は低いですが、ご了承ください。

なぜ、そんな良い保証ができるかなどは、、構造見学会(2015年3月7日、8日)にご説明いたします。
ぜひ、お越しいただければと思います。
DSCF0351_result